あなたと語りたい家がある

ウールブレス

woolbreath001.jpg

woolbreath002.jpg

■呼吸する断熱材

"ウールブレス"は自然素材の中でも特に呼吸性に優れた羊毛で作られています。空気を多量に含むことによって優れた断熱性をもち、湿気の吸放出性が非常に大きいことで結露する可能性がほとんどない優れた素材です。湿気が多い我が国において、まさしく適した断熱材であると言えます。

■深呼吸できる住まいのために

"ウールブレス"は接着剤を含んでいません。またその繊維も発ガン性などがない非常に安全なものです。
いま室内の空気環境の悪化が指摘されていますが、断熱材にも注意を払うべきです。壁の中にあるものであっても、大量に使用されるからです。またウールは室内汚染物質として最も問題視されているホルムアルデヒドの吸着効果があることもわかっています。深呼吸できる住まいのために...お選びください。

■環境に調和する

  • 「自然を守りながら自然の恩恵を受ける」
    本来人間が持っていたはずのこの知恵を見直し、時代に合ったものを考えていくことがこれからの私たちにますます求められていますが、そのポイントになるのは次の通りです。
  • 環境に負荷を与えずに持統的に再生産できる材料であること
  • そのような素材をできるだけ加工しないで使うこと
  • 使用した製品が最小限の加工で再利用できること
  • 最終的に処分するときにできるだけ環境に負荷を与えないこと

そしてこのような製品は私たちの身体にもやさしいはずです。
"ウールブレス"はこうした条件を満足することを可能な限り目指した断熱材です。

■理想の断熱材を目指して

  • 適切な住まいの断熱は次のような大きなメリットがあります。
  • 快適性を向上させる。
  • エネルギー使用量を削減する。
  • 結露やカビの発生を抑えることで健康的な生活の場を得る。
    しかしそのメリットを損なうような「健康への負荷」や「環境への負荷」があってはいけません。
    また断熱性があり、環境・健康への負荷が少ないものであっても、費用負担が大きければ実際には使いにくいものになってします。
    "ウールブレス"は基本的な断熱性能を持ちながら、健康や環境への負荷が非常に少なく、コストをできる限り抑えることを目指した"理想的な断熱材"です。

〜こんな方はぜひ"ウールブレス"をお選びください〜

  • 健康的な住まいを実現させたい
  • 特に化学物質のことに配慮した住まいを実現させたい
  • 自然素材をできる限り使いたい
  • 自然素材を使いながら断熱性も重視した住まいを実現させたい
  • 自然素材の断熱材をできる限り費用負担が少なく手に入れたい

■ウールブレスの特長

  • 断熱性能
    "ウールブレス"は必要な断熱性能を充分に持っています。
    熱伝導率は住宅金融公庫の断熱材に関する基準をクリアするものです。

   熱伝導率  w/m.k=0.037〜0.049

  • 建材中最高の吸放湿性能で壁内結露は発生しません
    相対湿度90%でウールブレスの重量に対して34%の吸湿をします。
    ウール繊維は疎水性ですが、ほかの断熱材(建材)と調湿の仕組みが違います。
    ウール繊維は湿気(水分)を吸収する親水性でもあります。
    ウール繊維は周囲の湿度を最も快適な環境湿度60%?50%に保つ自然力を持っており、湿度が下がるとサイホンの働きで徐々に放湿します。
  • 吸音性能 80%?85%
    グラスファイバー吸音材(密度45kg/m)に匹敵する性能です。家の中が静かになり反響音がなくなります。
  • 耐火性能 発火温度580℃?600℃
    これは不燃断熱材認定のグラスファイバーの250℃〜350℃より優れた耐火性能であり、
    有毒ガスが発生しないこととあわせ、ボーイングジェット旅客機の内装材に使用されている理由です。
  • 耐久性能
    これから廃乗物の処理費がますます高くなります。ウールブレスは一例として50年先の建て替え時にリユース(再利用)が可能です。

■ウールブレスの短所とその対策

ウールの衣料品(背広・セーター等)と同様に虫に喰われる恐れがありますが、ウールブレスは国立オーストラリア科学産業研究機関(CSIRO)が新しく開発したホウ酸(原料は食塩と同じ岩塩です。分子式Na2-B8-O13.4H2O 非塩素系 商品名『オクトボー』)を4%溶かした水槽につけた後乾燥します。
ホウ酸はウール繊維の中に吸収されるので防虫・防カビ効果は半永久的に持続します。もちろん人体・動物及び環境に対して全く無害で安全です。安全データーシート(MSDS)あり。

また輸入品の大きな問題は海外の製造メーカーとの意思の疎通です。"Wool Breath"はオーストラリアにおけるウール断熱材の有力ブランドメーカーであるlTN社との共同開発によって生まれた製品です。製造から輸送まで、lTN社と発売元との密な連絡のもとに行われています。ご安心ください。なおlTN社は2000年にISO9001及び9002を、また2001年にISO14001を取得しております。

tennai.jpg
総合建設カワモト株式会社
広島市安佐南区八木1-26-17
TEL:082-873-6787
FAX:082-873-6609
kominka_banner.jpg